既卒・職歴なし・コネなしでニートから抜け出すにはコツがいる!

卒業してからずっとニートのあなたは焦り始めていませんか?

  • まわりはみんな働いていて話が合わない
  • 同級生との差が一気に開いてしまう
  • このまま空白期間が長引けばどこも採用してくれないかも
  • 親戚に合わす顔がない
  • 親が死んだらどうなるんだろう
  • 将来、ホームレスもあり得るな

などネガティブな妄想が膨らみますよね。

ニートになりたての時期は夏休みのはじまりのようにストレスからの解放感がありますが、その時期が過ぎると、やがて徐々に不安感・焦燥感が襲って来るでしょう。

あなたは今まるで宿題をやり残して迎えた夏休み最終日の朝のような気分かもしれませんね。

しかし、冷静に考えてみてください。正しい方法で就活を進めれば就職できる可能性は決して低くないはずです。

なぜなら労働人口が不足して人が集まらないと言われていますし、都市部を中心に未経験者や既卒の就職をサポートする会社が存在するからです。つまり、まだ席は埋まっていません。 

これは言い換えれば、既卒でも職歴なしでもニートでもチャンスがあるということ。20代という最も就職しやすい絶好のタイミングを逃さないでください。

 

既卒で職歴がないあなたへ20代で確実に就職をするためにしっかりと準備しよう

目の前に絶好のチャンスが転がっているからと言って後回しにしていると、いつまでも就職が決まらず、やがて歳をとり、事態は難しい方向へ向かうでしょう。あなたもよく聞くかと思います。年齢を重ねるほど就職が難しくなることを。

30代以上になってしまうと未経験で応募できる求人の数が大幅に減るだけでなく、応募者に求められる能力も格段に上がります。就職経験者でさえ苦戦するでしょう。

要は歳をとるごとにちょっとずつハードルが上がっているんですね。

そこで、あなたが助けを求めるのに最適なのが「就職サポート」です。就職サポートは言ってみれば「就職したいニートの駆け込み寺」みたいなもの。

担当者がついてあなたの就職を完全にバックアップしてくれます。ちなみに無料で相談できるのでお金の心配はいりませんよ。

もしかするとあなたは「サポートなんていらない。」「まずは自力で就活しよう。」と考えていることでしょう。

しかし、本当に一人で大丈夫ですか?

とりあえず就職サポートの必要性について今はまだ信じなくても構いません。これからそれらのことを解説していきます。

 

読めば納得!既卒で職歴がないあなたが専門家にサポートを受けたほうがよい理由

書類の添削

書類の書き方は完璧ですか?

応募書類はプロの目で添削してもらって直さないと下手すれば一度も通りませんよ。

企業の人事担当者も忙しいですから、読みやすい文章になっていないと実は最後まで読んでもらえないんですね。

 

面接の対策

アピールポイントを聞かれてしっかりと答えられますか?

企業によって「質問される内容」や「面接形式」は変わりますし、練習も必要ですよね。

就職サポートではよく聞かれる質問への対策方法だけでなく、データがある場合は過去に聞かれた質問を教えてもらうことなどもできます。さらに集団面接に備えたシミュレーション(模擬面接)なんかもできますね。

企業を紹介してくれる

一人きりで進める就活と就職サポートの一番の違いはなんといっても企業への紹介でしょう。

あなたの志望する業界や職種にあわせて企業にあなたを推薦し、書類審査なしでいっきに面接までたどり着けることもあるのです。

空白期間が長いなど、場合によっては書類通過が難しいケースもありますから「書類なし」というのはかなり大きいですよね。

 

まとめます。

就職サポートを使う人

  • 経験者から書類チェックを受けられる
  • 空白期間の説明もできる
  • 面接時のマナーや服装の準備もバッチリ
  • 企業の情報収集を楽に行える

すべて自力で解決する人

  • 書類を不完全なまま提出
  • 空白期間の説明が曖昧
  • 自己流のマナーや服装で失敗
  • エントリー時点で情報不足

一度でも企業研究をしたことがあるあなたなら知っている通り、小さな企業は情報収集が困難です。皆無といっても良いでしょう。就職サポートのように企業と繋がっているところから情報を入手するしかないんですね。

やり方を間違えばいつまでも内定が取れない「負のスパイラル」に巻き込まれるかもしれません。自分から事態を難しくしないようにしてください。

今日はあなたの残りの人生でもっとも若い日です。手遅れになる前に就職サポートを受け、正しい方法を学んでおきましょう。

 

20代・既卒・職歴なしニートのための就活支援サービス※完全無料

DYM就職

驚異の就職率96%(ナンバーワン)
北海道・九州にも対応
最短1週間のスピード入社

ここがオススメ!
①業界業種の選択肢が多い(大手あり)
②書類選考なしで企業面接からスタート
③就職までのサポートもしっかり

ウズキャリ既卒

アドバイザーも既卒経験者が中心
自由に使える就活スペースがある

ここがオススメ!
①平均20時間のサポートで内定率86%以上
②孤独や焦りを感じにくい環境
③ブラック企業に入社しないための徹底調査

就職Shop

就職Shop

登録企業数が多い
100%独自取材を徹底

ここがオススメ!
①未経験者でも選択肢が多い
②書類選考なしで面接からスタート
③セミナーや模擬面接もしっかり

+ 他の選択肢も見てみる

ジェイック

実践的な研修制度
地方組に金銭的援助

ここがオススメ!
①書類選考なしで集団面接に参加できる
②未経験者を育てる会社に就職できる
③地方にも相談拠点がある(全国で出張説明会開催)
④入社後フォローがある

いい就職ドットコム

全国4拠点でサポート(東京・大阪・名古屋・横浜)
個性を登録するだけで企業から面談オファーあり
ブラッシュアップ・インターンシップ制度

ここがオススメ!
①地方でも直接相談できる
②ブラック企業対策をしっかり行なっている

ハタラクティブ

最終学歴に関わらずサポート

ここがオススメ!
①相談のハードルが低い(中卒OK)
②就職の決定率が高い
③自由参加のセミナーで自信がつく

 

このように20代ならば無料で受けられる就職サポートは比較的多くあります。しかし、職務経歴なしで30代に突入してしまうとサポート対象外となってしまいます。

あなたも知っている通り、過ぎた時間は取り戻せません。

まだチャンスの残されている20代のうちに受けておくべきでしょう。

ところで、あなたは気づいていますか?

「職歴がなくてもラクラク内定をもらう既卒ニート」がいる一方で「いつまでも仕事が見つからない既卒ニート」がいるのはなぜなのか?

  • 英語が堪能?
  • 難関資格を持っている?
  • 容姿淡麗?

たしかにそのような希少価値のある人材がある時から突然本気を出して、一気に内定を勝ち取ることもあるかもしれません。

しかし、多くの場合、そんな圧倒的な差が決め手になることは稀です。

実は、その勝敗を分けるポイントはもっと別のところにあります。

 

敗者復活!職歴なしでも内定を獲得する既卒ニートがやっている準備

①受け入れ体制のある企業を受ける

卒業後に内定をもらう既卒は受けられる企業に狙いを定めています。

「新卒」と「経験者」だけを採用する企業を受けても時間の無駄ですからね。

とはいえ、そんなことを言われても大手志向のあなたはあきらめきれないかもしれません。

しかし、今の世の中、経験者であれば転職しやすくなってきていますので、経験を積んでリベンジすれば良いでしょう。

将来を見据えて、まずは同じ業界なり、職種なりを選んで入社し、経験を積むことで道はひらけてきます。ステップアップはできます。

 

②合格点の書類を作成する

既卒ニートのあなたが書類でアピールできることは限られています。

というよりも、実はそこまで人と違った経験をしている人のほうが少ないですので、無理に嘘を書く必要はありません。

それよりも、まず、採用担当者が気にしている以下のような点です。

  • 休まずに仕事をしてくれるか
  • すぐにやめないか
  • 今後、成長するポテンシャルがあるか

これらの点で安心感を与えられる書類を作成するようにしてください。

何年間も継続している趣味や活動があり、その実績を示すことができれば、わかりやすいでしょうね。

 

③既卒用の面接対策を行う

面接担当者はあなたが既卒になった理由や既卒になってからどのように過ごしてきたのかをすごく気にしています。

そのため、既卒理由に関する質問の回答は必ず準備しておく必要があります。

間違っても新卒時代に受けた面接対策がそのまま通用するとは考えないようにしてくださいね。

ほかには面接時に以下のようなところも見ています。

  • 組織の中でやっていけるか
  • 最低限のコミュニケーションがとれるか
  • トラブルを起こさないか

面接時のマナーについてはしっかりと準備し、練習を繰り返すことでしか身につきません。

必ず誰かに見てもらう必要がありますね。

 

専門家に相談すれば、最速で準備できる

上記の準備に関してあなた一人だと不安だと思います。わからないことも出てくるでしょう。

面接の練習などはそもそも一人ではできません。当たり前ですが、自分の話が面接官に伝わっていなければ合格はまず無理ですからね。

だからこそ、就職サポートの出番です。

  • 既卒が受けられる企業を紹介してくれる
  • 読みやすい書類づくりのための添削もある
  • 面接で落とされるパターンを知っている

どんな仕事が向いているかわからない場合はカウンセリングから行ってくれますから、早い段階で相談してしまいましょう。

イメージとしては浪人生が無料で予備校に通うような感じです。

無料でOKだから知らない人からしたらズルい情報ですけどね。

今のどうしようもない人生を変えるために情報収集よりも早く行動してください。

 

タイミングを逃すな!既卒ならググってるだけじゃ就職失敗は解決できない

既卒ニートが就職するための情報は残念ながら、あまり充実していません。

ほとんどが古い情報ですし、相談者ごとにそれぞれ置かれた状況も違いますから、役に立たないことのほうが圧倒的に多いです。

脅すわけではありませんが、お金を払って書いてもらった架空の口コミを堂々と載せているサイトさえあります。

情報収拾ばかりしていて動き出さなければ、ただの時間の無駄使いになってしまいますね。

だからこそ、あなたが敗者復活戦への参加を希望しているなら、ご自身で直接相談してみてください。

トビラは閉まりかけていますよ。

勇気を持って就職サポートの予約手続きをすることが既卒・職歴なしニート脱出のはじめの一歩です。

 

相談先を決められずに迷っているあなたに

無料カウンセリングを予約する前に気になるポイントを絞ってチェックしてみましょう。

タグで探せば早く見つかります

希望の条件

首都圏で探す

地方で探す

投稿日:2017年4月20日 更新日:

Copyright© 既卒・職歴なしニートからの脱却 , 2019 All Rights Reserved.