行きたい業界がある職歴なしニートがDYM就職に相談すべき理由とは

既卒のあなたはいつのまにか狙っていた業界をあきらめるようになっていませんか?

  • どこでもいいから就職したい
  • そもそも書類で落ちる
  • 既卒だからもうあきらめるしかない

空白期間が伸びるにつれてニートの自分にはもう無理だと思い込んでしまっているかもしれませんね。

たしかに一部の企業では有名大学の新卒しか採用しないこともありますから、現実的に考えてあなたがあきらめるべき会社もあります。

しかし、特定の会社にこだわらなければ、広い意味で同業界に携われる可能性はけっこう残されているはずです。

特にDYM就職に相談することはあなたが狙っている業界に挑戦するチャンスを広げてくれます。

このページでは「行きたい業界をあきらめる前にDYM就職に行くべき理由」について紹介します。

DYM就職

驚異の就職率96%(ナンバーワン)
北海道・九州にも対応
最短1週間のスピード入社

ここがオススメ!
①業界業種の選択肢が多い(大手あり)
②書類選考なしで企業面接からスタート
③就職までのサポートもしっかり

行きたい業界がある職歴なしニートがDYM就職に相談すべき理由

2,000社以上の求人がある

DYM就職で紹介を受けられる企業は非公開求人も含めると2,000社以上あります(2018年1月時点)。

円グラフを見る限り、極端に特定の業界に偏ることなくてバランスが良いですよね。

一番少ない広告業界で見ると3%ですが、2,000社と考えると60社もあることになります。

そう考えるとチャンスが広がりませんか?

各業界に強い担当者がいる

 

DYM就職のサイトにあるエージェント紹介ページを見てもらえばわかりますが、各業界に強い担当者が掲載されています。

  • 商社
  • メーカー
  • 広告
  • 不動産
  • インフラ
  • IT
  • サービス

など

もしあなたがこれまで業界に特化した担当者に相談したことがなければ、その重要性をあまり認識していないかもしれません。

しかし、就職するためには専門業界に精通した担当者を頼ることも大切です。

なぜなら、紹介している企業については内部のことも知っていたりしますからね。

  • どんな人が働いているか(社風)
  • 過去の合格者からのヒアリング
  • 面接でよく聞かれる質問

ネットだけで情報収集してもわからないことが多いですが、あなたが希望する企業について知るべき情報は惜しみなく提供してくれますよ。

よく考えてください。彼らの仕事はあなたの就職先が決まるのを手伝うこと。ボランティアではないので必死なんです。

書類なしで企業に応募できる

DYM就職に相談すれば、書類選考をスキップしていきなり面談をセッティングしてくれます。

これは「書類落ち続きで就活に挫折したあなた」や「空白期間が長くて書類選考に不利なあなた」には朗報かもしれませんね。

  • 不利な立場にもかかわらす、ネットだけで情報収集し、書類選考に苦戦するか
  • 書類選考をすっ飛ばして、専門業界に精通した担当者から情報を入手し、二人三脚の面接対策するか

難易度が全然違います。

面接なら思う存分アピールできますし、社長との面談の結果によってはあっという間に内定が決まってしまう可能性もあるかもしれませんよね。

極端な話「いつから来れますか?」と聞かれることもあるでしょう。

ただし、そんな場合でもDYM就職なら入社日や条件の調整を代行してくれますから心配は無用です。

面倒な調整はすべてやってくれますからあなたはやるべきことだけに集中できます。

まとめ

DYM就職に相談すれば、かなり有利に就職活動を進められることに気づいたのではないでしょうか(しかも無料)。

とはいえ、誰かが就職させてくれるわけではありませんから、あとはあなた次第です。

10年後、あの時行動しておけば良かったと後悔しないためにもいまできることから始めましょう。

参考DYM就職に登録する前にチェックしたいことをまとめた

投稿日:2018年1月24日 更新日:

Copyright© 既卒・職歴なしニートからの脱却 , 2018 AllRights Reserved.