DYM就職に行くとブラック企業を紹介されるって本当?その真相とは

あなたはDYM就職の就職成功率が96%と聞いて、「行ってみてもしブラック企業を紹介されたらどうしよう」と考えていませんか?

  • とにかく入社させるためにどんな企業でも紹介してくる
  • その中にはブラック企業も含まれている
  • DYM就職はあなたが入社すればそれでOK

これについて実際のところ、どうなのでしょうか?

このページでは「DYM就職に行くとブラック企業を紹介されるかどうか」について紹介します。

DYM就職

驚異の就職率96%(ナンバーワン)
北海道・九州にも対応
最短1週間のスピード入社

ここがオススメ!
①業界業種の選択肢が多い(大手あり)
②書類選考なしで企業面接からスタート
③就職までのサポートもしっかり

DYM就職に行くとブラック企業を紹介されるかどうか

DYM就職がブラック企業を紹介してもメリットがない

リアルな話、DYM就職はあなたを採用する企業から紹介料を受け取ることによって成り立っています。

※就職サポートの基本的な仕組みについて↓

就職サポートは詐欺?無料で相談できる理由とは?

無料で就職サポートを受けられると聞いて怪しいと思いませんでしたか? 本当は無料ではない!? 内定した時点で請求される... 就職できなかったら罰金が徴収されるのでは? 普通は、なんか裏があると思います ...

続きを見る

だからこそ、見方によってはとにかく数字を追い求めていると考えることもできますよね。

いくつかの就職サポートではブラック企業の調査に力を入れている旨を明言してますが、DYM就職はこの点についてあまり言及していません。

つまり、数字をあげるためにブラック企業を勧めてくるんじゃないのかということですね。

しかし、これは重要なポイントを見落としています。

それは仮にあなたが入社してもすぐにやめてしまえばDYM就職は紹介料を受け取ることができないということ。

無理やりブラック企業に人を送り込んでも結局誰のためにもならないんですね。

つまり、DYM就職が意図的にわざわざブラック企業を紹介することは考えづらいということです。

ブラック企業と感じる可能性もある

とはいえ、ブラック企業に対する考え方は人それぞれですから、DYM就職で紹介される企業がブラック企業と感じる人もいるでしょう。

違法レベルのブラック企業は別として、例えば、ポジティブな表現が使われていても以下のように考える人に別れます。

幹部候補募集!若い会社です

ブラックと感じる人の考え

  • すぐに人がやめるから幹部がいないんでしょ

ホワイトと感じる人の考え

  • 早く出世できるならチャレンジしたい

残業・土日出勤はありません

ブラックと感じる人の考え

  • 多分、低賃金の会社だろう

ホワイトと感じる人の考え

  • プライベートが充実するからラッキー

あなたの頑張りを評価します

ブラックと感じる人の考え

  • ノルマや長時間労働が多そう

ホワイトと感じる人の考え

  • お金がもらえるなら頑張れる

まとめ

DYM就職に行けば、ホワイト企業ばかりだから大丈夫と断言することはできません。

むしろ、面談で話を聞いたり、情報を集めるうちに気になっていた企業の闇を知ってしまうこともあるでしょう。

しかし、考えてみてください。DYM就職に相談することは家でネットの情報だけを頼りに就活の準備を進めるよりも前進していませんか。

無理に自分には合わないと感じる企業を受けなくて良いですし、内定後に気付いてもきっぱりと辞退することは可能です。

ネガティブ思考に陥り、足踏みしてしまっていたあなたもまずはカウンセリングの予約からはじめてみてください。

\無料カウンセリングを予約する/

ブラック企業対策済みの就職サポート

やっぱりブラック企業の調査をしっかりを行なっているほうが安心というあなたはDYM就職以外にも目を向けたほうがよいでしょう。

↓のようにブラック企業調査をしっかりと行なっている就職サポートもチェックしてみてください。

【既卒向け】ブラック企業の調査に力を入れている就職サポート

あなたはブラック企業への入社は何としても避けたいと考えていませんか? 離職率がめちゃめちゃ高い 上司からのパワハラで鬱になる サービス残業や休日出勤が当たり前 どんな仕事であれ、多少は辛いことも一つや ...

続きを見る

投稿日:2018年1月25日 更新日:

Copyright© 既卒・職歴なしニートからの脱却 , 2018 AllRights Reserved.