【該当者注意】DYM就職に登録してはいけないパターンとは

あなたはこれからDYM就職に相談してみようと考えていませんか?

  • 書類選考なし
  • 札幌や福岡にも対応
  • 大手企業にも挑戦できる
  • 就職率96%の圧倒的実績

たしかにDYM就職は受けてみたくなる理由がありますよね。

しかし、実はいくつかの点にあてはまるなら登録をオススメできません。

このページでは「DYM就職の登録を回避すべきパターン」を紹介しますので、登録を予定していたあなたはぜひここから先も読み進めてみてください。

DYM就職

驚異の就職率96%(ナンバーワン)
北海道・九州にも対応
最短1週間のスピード入社

ここがオススメ!
①業界業種の選択肢が多い(大手あり)
②書類選考なしで企業面接からスタート
③就職までのサポートもしっかり

 

DYM就職には不向きな既卒組の特徴

①新卒時にミーツカンパニーを利用しても就職できなかった

実はDYM就職を運営する株式会社DYMは新卒の就活サポートで実績のある企業なんですね。

代表的なのは以下の3つ。

  1. MeetsCompany(ミーツカンパニー)
  2. ねっとで合説
  3. 就活ノート

そして、これらのノウハウを既卒用にアレンジしたのがDYM就職というわけです。

なかでもミーツカンパニーは就活生の4人に1人が登録するほど絶大な支持率があるため、ひょっとするとあなた自身すでに新卒時代に利用したことがあるかもしれませんね。

何が言いたいのかというと、「ミーツカンパニー」にしても「DYM就職」にしても内容的に共通する部分も多いということ。

もし、あなたがミーツカンパニーを利用したけど、就活がうまくいかなかったとしたら、DYM就職にはあまり期待できないかもしれません。

 

②とりあえずアルバイトから始めたい

DYM就職はいきなり「正社員」になりたい20代向けです。

また、だいたい年収300~400万円台の仕事を紹介してもらえるイメージです。

なので、あなたがまずバイト・派遣・契約社員といった年収100万円台の仕事からはじめて徐々にステップアップを目指すのであれば向いていません。

ここではDYM就職が正社員希望者向けサポートだと言う点を改めて強調しておきます。

 

最後に一言

以上に該当してしまったらDYM就職はオススメしません。

絶対に登録しないようにしましょう。

しかし、どちらにも当てはまらなかったとしたらチャンスを活かすも殺すもあなた次第です。

  • 地方組の既卒もOKで大手も受けられる
  • 最短1週間で内定
  • 未経験者歓迎の企業が多い
  • 選択できる業種の幅が広い
  • 実は中卒でも利用可能
  • すでに就職成功者がたくさんいる

DYM就職では会員登録をしてから無料カウンセリングの流れになっていますので、まずはしっかり手続きを完了しておきたいですね。

 

登録ページはこちら


DYM就職公式サイト

※すでに計1万人以上がDYM就職に登録しています

参考DYM就職に登録する前に必ず知っておくべきこと(まとめ)

投稿日:2017年11月5日 更新日:

Copyright© 既卒・職歴なしニートからの脱却 , 2020 All Rights Reserved.