DYM就職は悪評ばかり?この事実を知ってどう思いますか

就職成功率96%と桁違いの実績を誇るDYM就職ですが、悪評が上がってたりしないか気になっていませんか?

  • 実は全然サポートがない
  • カウンセラーのやる気がない
  • 就職先の紹介がない

などといった評判があれば、心配だから知っておきたいですよね。

実際のところ、どうなのか。

このページでは「DYM就職の悪評を調査した結果と客観的な事実」について紹介します。

DYM就職

驚異の就職率96%(ナンバーワン)
北海道・九州にも対応
最短1週間のスピード入社

ここがオススメ!
①業界業種の選択肢が多い(大手あり)
②書類選考なしで企業面接からスタート
③就職までのサポートもしっかり

そもそもDYM就職の悪評はあったのか

事実、DYM就職には悪評がある

以上のように、中にはネガティブな内容を含む評判も存在します。

しかし、冷静に考えると100%の人が満足するなんてことは常識的に考えてありえませんから、むしろ普通ですね。

全体を通してみるとDYM就職を評価する声の割合が多いです。

評判の内容を冷静に見てみよう

そもそも批判的な内容といっても、根拠がなかったり、連絡が遅いというあいまいな理由ですからね。

よく言えば自由ですが、ちょっと言いすぎって気もします。

DYM就職は人気がある就職サポート会社だから、就職希望者が多い時は返事が遅くなることだってあるはずですよ。

「面接対策をしてくれない」とか「約束をすっぽかされた」とかだったらさすがにヤバイですが、既卒ニートを脱却して就職をする上ではさほど致命的な内容とは言えません。

よく見てください。

「地方での就職に強いこと」「就職率の高さ」などを強みとして評価している人もいますね。

ハローワークと比較してDYM就職をオススメしてる人もいますよ。

まとめ

「DYM就職はまったくスキのない完璧なサポートをしてくれるから大丈夫ですよ!」と断言することはできません。

しかし、DYM就職に相談することはネットで情報を見て自己流の就活でもがき苦しむよりもはるかに前進していませんか。

自分には合わないと感じたら断ってもOKですし、内定後に気付いて辞退することだって可能です。

今の時代、複数の就職エージェントを使うことも珍しくはないですから、使ってみて良いと思ったときだけ継続的に相談すればいいんです。

だからこそ、ネガティブ思考で足踏みするのはもうやめましょう。

悩んでいるうちに30代に突入することのほうが危険です。残された時間はあまりありません。

無料カウンセリングを予約しても早くて数日後になりますから、まずは手続きを完了させるようにしてください。

参考DYM就職に登録する前にチェックしたいこと(まとめ)

投稿日:2018年9月1日 更新日:

Copyright© 既卒・職歴なしニートからの脱却 , 2018 AllRights Reserved.