既卒・職歴なしの就職

20代の地方ニート(貯金なし)がまず上京して正社員を目指す戦略とは

投稿日:2017年10月24日 更新日:

あなたは地元で就職が見つからず、ニートになっていませんか?

  • 公務員くらいしかまともな仕事がない
  • 受けられるところは受けてみたが全滅
  • やはり東京のほうがいいかもしれない

そう考えている場合、さっさと上京をしてしまったほうが事態が好転する可能性があります。

もちろん考え方によっては反論もあるかと思いますので、ここから先は「まず上京するプラン」に賛同できる場合のみ読み進めてください。

地方ニートが上京して正社員を目指す戦略

ニートの悪夢のような毎日

あなたは気づいていることでしょう。

  • いまのまま中年に突入すれば、働けたとしてもフリーター
  • 低収入でこき使われ、自分よりも年下の上司に頭を下げ続ける毎日
  • なんのために生きているんだろう

不安で不安で仕方がない、なんとも言えない漠然とした不安があなたを襲ってきます。今のまま何もしない状況にいる限り、朝から晩まで寝ている間までも悪夢にうなされます。

上京して状況を好転させよう

有効求人倍率が高止まりしている今、東京に行けば少なくとも仕事は見つかります。

簡単にいうと東京では仕事が余っています。

「仕事の数」が「人の数」よりも多いんです。

仮に派遣社員の仕事しか見つからなかったとしても、東京で生活を続けるうちにチャンスは巡ってきます。

当サイトでも紹介してますが、東京には地方を圧倒的に上回るいくつもの就職サポートがあります。

休みの日に正社員としての仕事を探すだけでもいいでしょう。

既卒・職歴なしで正社員を目指すなら「就職サポート」が必要だ!

卒業してからずっとニートのあなたは焦り始めていませんか? まわりはみんな働いていて話が合わない 同級生との差が一気に開いてしまう このまま空白期間が長引けばどこも採用してくれないかも 親戚に合わす顔が ...

続きを見る

資金の問題はどうするのか

貯金があまりない場合はどうすべきなのでしょうか?

上京するとなれば、50万円くらいはかかりそうなものですよね。

しかし、安心してください。これもなんとかクリアできます。

参考貯金ナシで上京する方法

 ↑の内容を読むのが面倒なあなたのために簡単にまとめていうと、初期費用無料で仕事と住まいを提供してくれるサービスを利用するだけです。

例えば、TokyoDiveというサービスはレオパレスなどの大手不動産会社と提携し、初期費用なしで住みはじめる仕組みを用意しています。

さらにコーディネーターが職業紹介をしてくれるため、上京前にほぼ準備が整ってしまうんですね。

ちなみに中には東京で数年生活してUターンを考えている利用者もいるようです。

もし、あなたが地元が好きなら東京で経験をつみ、スキルアップしてからUターン就職することもできるでしょう。

戦略の全体像

そろそろ話をまとめましょう。

  1. 上京するところからはじめる
  2. 東京に拠点ができる
  3. 東京をわかった状態で就活をする
  4. 将来的にはUターンもOK

以上のようなプランが地方ニートが上京して正社員を目指す戦略です。

まとめ

いかがでしたか?

  • 本気になって自発的に動いてみるか
  • 俺はまだ本気を出していないだけと黙って幸運を待ち続けるだけの人生をとるか

あとはあなたが決めるだけです。

-既卒・職歴なしの就職

Copyright© 既卒・職歴なしニートからの脱却 , 2018 AllRights Reserved.