既卒・職歴なしの就職

既卒ニートが書類選考を飛び越えて面接の機会をGETする方法

投稿日:2017年11月4日 更新日:

既卒ニートなのに書類を書かなくちゃいけなくて頭を抱えていませんか?

  • 経験なしで書くことがない
  • ただの怠け者と思われる
  • 刑務所に入っていたと疑われる
  • 正直に書いて通った試しがない
  • 無理ゲーだろ

日本では新卒でストレートに就職しないといけないような風潮がありますから、空白期間のある履歴書はブラック人材として扱われかねません。

しかし、いくつかの裏ワザを使うことで状況は一変します。

このページでは「既卒ニートが書類選考を楽々パスして面接の機会をGETする方法」について紹介します。

既卒ニートが書類選考を楽々パスして面接の機会をGETする方法

従来の形の就活にこだわる必要はありません。

書類が通らないなら、書類選考がない形で就活をするまでです。正面玄関が空いていないなら裏口に回ればいいですよね。

①書類選考不要の就職サポートを利用する

書類選考なしで面接を受けられる就職サポートを活用しましょう。

以下のように書類選考をスキップすることは珍しくなくなってきています。

  1. 就職サポートに登録
  2. コンサルタントと面談
  3. 企業面接

面接の前には模擬面接や講師による指導を受けられますから準備もしっかりできます。

書類選考に通らない既卒向けの就職サポートとは

書類選考をなかなか通過できずに苦戦していませんか? 複数受けてすべて書類落ち 履歴書に書けるほど立派な実績がない そもそも書き方がよくわからない 担当者が納得するような空白期間の説明ができない 学歴の ...

続きを見る

②MIIDAS(ミーダス)を利用する

MIIDAS(ミーダス)は転職希望者が自分の市場価値を調べるためのスマホアプリです。

たった5分程度の操作で登録でき、登録完了後には書類選考合格済み(面接確約)のオファーだけが届くというもの。

つまり、あなた自身は自分を売り込まなくても、ミーダスが売り込んでくれるんですね。

あなたは「既卒ニートには関係なさそう」と感じるかもしれませんが、ネットを調べると実際にミーダスで既卒ニートが転職した事例もあるようです。

また、公式サイトには以下のような情報が記載されています。

  • 約60%が登録完了直度にオファーを受け取っている
  • 約99%のユーザーは1通以上のオファーを受け取っている
  • 100通以上のオファーを受けるユーザーもいる

確率的にはなんらかのオファーを受け取れる可能性のほうが高いですよね。

と言うより、もはや誰でも就職できるレベル。

無料でできて、5分の操作で終わりますから、これらの情報を信じてやってみる価値はあるでしょう。

\クリックして市場価値を測定する/

まとめ

いつまでも古い採用方法に固執する企業に入ってもこの時代どうなるかわかりません。

むしろ、結局、時代についていけずに倒産・廃業するリスクさえありますよ。

幸いにも今は多様性を認める時代に入りつつありますから、あなたは空いてる別ルートを選び、一直線で内定を目指しましょう。

-既卒・職歴なしの就職

Copyright© 既卒・職歴なしニートからの脱却 , 2018 AllRights Reserved.