既卒・職歴なしの就職

職歴なしでも正社員に内定をもらう既卒ニートがやっている準備とは

投稿日:2017年11月9日 更新日:

「職歴がなくてもラクラク内定をもらう既卒ニート」がいる一方で「いつまでも仕事が見つからない既卒ニート」がいるのはなぜなのでしょうか?

  • 英語が堪能?
  • 難関資格を持っている?
  • 容姿淡麗?

たしかにそのような希少価値のある人材がある時から突然本気を出して、一気に内定を勝ち取ることもあるかもしれません。

しかし、多くの場合、そんな圧倒的な差が決め手になることは稀です。

実は、その勝敗を分けるポイントはもっと別のところにあります。

このページでは「職歴なしでも内定を獲得する既卒ニートがやっていること」について紹介します。

職歴なしでも内定を獲得する既卒ニートがやっている準備

①受け入れ体制のある企業を受ける

卒業後に内定をもらう既卒は受けられる企業に狙いを定めています。

「新卒」と「経験者」だけを採用する企業を受けても時間の無駄ですからね。

とはいえ、そんなことを言われても大手志向のあなたはあきらめきれないかもしれません。

しかし、今の世の中、経験者であれば転職しやすくなってきていますので、経験を積んでリベンジすれば良いでしょう。

将来を見据えて、まずは同じ業界なり、職種なりを選んで入社し、経験を積むことで道はひらけてきます。ステップアップはできます。

②合格点の書類を作成する

既卒ニートのあなたが書類でアピールできることは限られています。

というよりも、実はそこまで人と違った経験をしている人のほうが少ないですので、無理に嘘を書く必要はありません。

それよりも、まず、採用担当者が気にしている以下のような点です。

  • 休まずに仕事をしてくれるか
  • すぐにやめないか
  • 今後、成長するポテンシャルがあるか

これらの点で安心感を与えられる書類を作成するようにしてください。

何年間も継続している趣味や活動があり、その実績を示すことができれば、わかりやすいでしょうね。

③面接対策を行う

面接担当者は、あなたが既卒になった理由や既卒になってからどのように過ごしてきたのかを気にしています。

そのため、既卒理由に関する質問の回答は必ず準備しておきましょう。

ほかには面接時に以下のようなところも見ています。

  • 組織の中でやっていけるか
  • 最低限のコミュニケーションがとれるか
  • トラブルを起こさないか

面接時のマナーについてはしっかりと準備し、練習を繰り返すことでしか身につきません。

必ず誰かに見てもらう必要がありますね。

就職サポートに相談すれば、最速で準備できる

上記の準備に関して、あなた一人では不安になることやわからないことが出てくるはずです。

また、面接の練習などはそもそも一人ではできません。自分の話が面接官に伝わっていなければ合格はまず無理ですからね。

そんな時こそ、就職サポートの出番です。

  • 既卒が受けられる企業を紹介してくれる
  • 読みやすい書類づくりのための添削もある
  • 面接で落とされるパターンを知っている

どんな仕事が向いているかわからない場合はカウンセリングから行ってくれますから、合理的なのは早い段階で相談してしまうことです。

既卒・職歴なしで正社員を目指すなら「就職サポート」が必要だ!

卒業してからずっとニートのあなたは焦り始めていませんか? まわりはみんな働いていて話が合わない 同級生との差が一気に開いてしまう このまま空白期間が長引けばどこも採用してくれないかも 親戚に合わす顔が ...

続きを見る

-既卒・職歴なしの就職

Copyright© 既卒・職歴なしニートからの脱却 , 2018 AllRights Reserved.