脱・既卒ニートガイド

20代のうちに未経験から正社員で就職する方法

既卒ニートの就職

職歴なし既卒のための就職面接攻略法

2018年8月1日

既卒ニートのあなたは真夜中、面接で聞かれそうなことをあれこれ考えていたら目がキンキンに冴え、寝不足のまま朝を迎えていませんか?

  • なぜ既卒になったんですか?って聞かれたらマズイな
  • あなたを雇うことで当社にはどんなメリットがありますか?って言われても
  • 「リーダーシップを発揮した体験をお聞かせください」はエピソードを捏造するしかないな
  • マジで正社員になれる気がしないわ

知っていますか?

職歴のない既卒でも20代であれば、あるシンプルな方法を使うだけで面接で苦労せずに済みます。

このページを読み進めていただければ面接の恐怖から開放され、心がラクになるはずです。

就職面接なんて無理ゲーだと思っているあなたは一度だけでもチェックしてみてください。

 

面接の恐怖から開放されラクになろう

ズバリ、結論としては20代の職歴なし既卒を対象とした就職支援会社に無料相談するのがベストです。

これにより面接での苦労を最小限に抑えることができます。

不安なのはわからないことが多すぎるからですよね。逆に準備ができたら気分的にも随分とラクになります。

 

就職支援会社への相談が面接攻略の鍵になる理由

就職支援会社に相談することは面接に対する恐怖心をなくす上でいくつも有利な点があります。さっそく一つずつ見ていきましょう。

 

理由①面接を受ける企業についてしっかりと研究ができる

就職支援会社は相談者を就職に導くのが仕事です。当然、通常ルートでは手には至らない(ネットには載っていない)情報も抑えています。

あなたが受ける企業の面接に関するデータを持っており、必要な情報なら聞けば隠さずに教えてくれます。

だから、あなたはドンドン聞き出してしまえば良いんです。

面接対策をラクにするデータ

  • 過去にされた質問や毎回される質問
  • 受かりやすい人の特徴
  • 面接担当者の人柄
  • くわしい事業内容

こうした情報を何も持たずに闇雲に対策すると効率も悪いですよね。

逆に勇気を持って聞いてしまえば、拍子抜けするほどあっさり教えてくれます。

それだけで企業研究はずっと楽になりますよ。

 

理由②想定される質問への回答を整理できる

すでに散々考えているとは思いますが、絶対に準備しておかなければならない質問はいくつもあります。

下記はほんの一例ですが、突っ込んで聞かれても答えられるように何度も繰り返し準備したいものばかりですよね。

よくある質問(例)

  • なぜ既卒になったのか
  • 自己紹介(長所・短所・家族のこと)
  • 志望理由(入社したらどんなことをしたい)
  • 自己PR(どんなことができる)
  • 空白期間の活動(いままで何をしていた)
  • いつから入社できますか
  • 何か質問はありますか

就職サポートを利用すると、こういった内容をまとめた資料ももらえるからもれなく準備できます。

万が一、どうやって答えていいかわからないとしてもアドバイザーが模範解答を示すのではなく、カウンセリングであなたの過去のエピソードを洗い出して一緒に導きだしてくれるから嘘がありません。

 

理由③模擬面接で面接力が一気にUPする【反復練習】

資料だけでなく、本番に近い環境で練習させてもらえます。

やはり、面接の練習時点で声を出して練習しておかないと本番で緊張してうまく話せないですし、ボソボソ話すと面接官に与える印象も悪くなるばかりだからです。

 

安心してください。

就職支援を受ければ、面接室風の環境を作ったり、練習動画を撮影してあなたが修正すべきポイントを客観的に見せてくれることもありますよ。

  • 今のは言い訳っぽく聞こえるから言い方を考えてみたら
  • もうちょっとゆっくり話したほうが聞きやすいね
  • そこは簡潔にまとめよう

面接官役になったアドバイザーがフィードバックをくれるから、回答としてあまり良くないものがあれば事前にしっかり修正も可能。

人前で何度も練習しているから本番では自信を持って回答できますね。

面接対策のために何時間も付き合ってくれたり、わざわざ研修を受けさせてくれる就職サポートもありますから、既卒の面接予定者が利用しない理由はありません。

 

書類選考をパスして面接の機会をGETしまくろう

そもそも書類が通らないから面接にすら辿りつけないケースもあるでしょう。そんな場合は従来の就活にこだわる必要はありません。

書類選考がない形で就活をすることだってできます。

 

①書類選考不要の就職サポートを利用する

書類選考なしで面接を受けられる就職支援会社を活用すれば、書類選考をスキップし、いきなり面接の機会をセッティングしてもらうことができます。

  1. 就職サポートに登録
  2. コンサルタントと面談
  3. 企業面接

これで書類選考のプロセスを省けます。

 

面接の準備はどうするの?

もちろん、面接本番前にしっかりとリアルな準備もできます。

  • 想定される質問を交えた模擬面接
  • 講師による服装指導
  • マナー講習

プロからバックアップを受けられるので孤独に就活をするのと比較して圧倒的に心強いですね。

 

面接から始めることであなたの就職可能性は飛躍的にアップするでしょう。

  • 嘘情報も混ざっているネットを頼りに情報収集し書類選考で苦戦するか
  • 就職支援会社を利用し、裏ワザ的に書類選考をすっ飛ばすことでいきなり面接に進むか

後者なら、専門業界に精通した担当者からリアルな情報を入手できるからどう考えても有利ですよね。

あなたが就職するために唯一残された方法と言ってもいいかもしれません。

今は多様性を認める時代に入りつつあります。もう苦手な書類で苦戦する必要はありません。

 

まとめ

以上のように、視点をずらして別の選択肢を持つだけで面接は桁違いに楽になります。

受かりやすさで言えば、一般入試と推薦入試くらい違いが出ますよ。

 

単純な攻略法を知らないと自ら面接のハードルを上げて躓いてしまうので注意しましょう。

完全無料で利用できるのにもったいないですよね。

  • 事前にできる準備はすべて完了し、自信を持って本番を迎えるのか
  • 何を聞かれるかビクビクしながら、不安で寝不足のまま本番を迎えるのか

決めるのはあなたです。

 

相談先を決められずに迷っているあなたに

無料カウンセリングを予約する前に気になるポイントを絞ってチェックしてみましょう。

タグで探せば早く見つかります

希望の条件

首都圏で探す

地元で探す

-既卒ニートの就職

Copyright© 脱・既卒ニートガイド , 2021 All Rights Reserved.