脱・既卒ニートガイド

20代のうちに未経験から正社員で就職する方法

既卒の就職

【既卒ニートに朗報】確実に正社員面接を受ける方法がある※裏ワザ

2018年1月25日

あなたは書類落ちが続いて、目の前が真っ暗になっていませんか?

  • 謎に空白期間が長いから不利
  • 何の資格も持ってないしスカスカ
  • 正直、書類だけで通る気がしない

もしかすると卒業から時間がたって今更学生時代のことを書こうにも、「何もしていないのがバレる」と思い、躊躇しているかもしれませんね。

比較的新しい方式なので、まだあまり知られていませんが、実は面接から始めることができる就活の方法があります。

安心して聞いてください。

あらかじめ断っておきますが、決して卑怯な方法や反則をつかうわけではありませんよ。

このページでは「20代既卒ニートが確実に就職面接を受ける方法」について紹介します。

 

20代既卒ニートが確実に就職面接を受ける方法

いきなり結論からお伝えします。

ズバリ、書類選考がない就職支援会社に相談することです。

一部の就職支援サービスではキャリアカウンセリングを受けたら、書類選考をスキップし、いきなり面接の機会をセッティングしてもらうことができます。
 

就職までの基本的な流れ

  1. 就職支援会社に登録
  2. コンサルタントと面談
  3. 企業面接

これなら書類選考のプロセスを省けますね。

 

面接の準備はどうするの?

もちろん、面接本番前にしっかりとリアルな準備もできます。

  • 想定される質問を交えた模擬面接
  • 講師による服装指導
  • マナー講習

コンサルタントからバックアップを受けられるので孤独に就活をするのと比較して圧倒的に心強いですね。

 

まとめ

面接から始めることであなたの就職可能性も加速的にアップするでしょう。

  • 嘘情報も混ざっているネットだけを頼りに情報収集し、書類選考で苦戦するか
  • 裏ワザ的に書類選考をすっ飛ばして、いきなり面接に進むか

後者なら、専門業界に精通した担当者からリアルな情報を入手できますからどう考えても有利ですよね。

あなたが就職するために唯一残された方法と言ってもいいかもしれません。

ただし、このような圧倒的なチャンスが与えられるのは20代のうちだけです。

就職サポートの多くは年齢制限があり、30代に突入してしまった瞬間からサポート対象外になってしまいます。

カウントダウンはこの瞬間にも始まっていますから、可能性がたっぷりと残っている今のうちに正社員になる準備を開始してください。

相談先は書類選考ナシの就職支援会社(既卒ニート向け)にまとまっています。

-既卒の就職

Copyright© 脱・既卒ニートガイド , 2020 All Rights Reserved.