ProEngineer(エンジニアカレッジ)

ProEngineerエンジニアカレッジとは

インターノウス株式会社が運営する20代未経験者のためのITエンジニア専門の就職支援サポートです。

ProEngineer(エンジニアカレッジ)

ITエンジニア希望者専門
完全無料のインターンシップ

ここがオススメ!
①就職率が高い(96.2%)
②優良企業への就職が可能
③資格も取得できる(受講料の補助付)

面談エリア虎ノ門
上限年齢30歳(30歳はギリギリOK)

 

エンジニアカレッジの特徴、他の就職サポートとの比較

ITエンジニア志望者専門の完全無料インターンシップ

エンジニアカレッジはITエンジニアを目指す未経験者に特化した就職サポートです。

一般の就職サポート同様に、マナー研修や模擬面接なども受けられます。

IT系企業が協賛し、スクール開講のための資金を出資するという仕組みで成り立っています。

有料スクールに通えば、20〜30万円の授業料がかかる内容を無料で学べる実践型就職支援講座として開講。

  • PCの基礎からスタートするので初心者OK
  • 職場体験があり、現場も見れる(先輩エンジニアの横で補佐)
  • 受講期間中に資格取得できる

無料でエンジニア教育を受けられるので、授業料が払えなくて専門学校にいけない場合に助かりますよね。

未経験とはいえ、これだけの内容を経験すれば、何のスキルも持たない既卒者と比較して有利なのは明らかです。

 

実践型の研修

実機を使い、サーバー構築の学習をします。

最終的にはコマンド操作、webサーバやメールサーバの構築、ネットワークの疎通、データベース操作などを1人でできるようになります。

さらに現場で通用するようにチーム開発やドキュメント(仕様書)の読み方まで学べます。

これだけやれば何も持たずに手ぶらで挑もうとする未経験の既卒組と比較して有利なのは明らかです。というか、差が圧倒的なすぎてライバルにすらなりません。

学べる技術

Linux,CentOS,ネットワーク,セキュリティ,AWS,データベース

 

エンジニアカレッジに相談するメリット

①就職率が高い(96.2%)

プロエンジニアには求人数や協賛企業数が多く、エンジニアカレッジの研修を受けた既卒組は高い就職率を残しています。

プロエンジニアの業界内での影響力

  1. 求人数:3,500件
  2. 取引企業数:800社

正社員就業率96.2%といえば、就職できないほうがおかしいというレベルの数字ですよね。

資格習得まででき、現場も経験していることも未経験者でも正社員として就職できる理由でしょう。

 

②優良企業への就職が可能

プロエンジニアを運営するインターノウスのもつパイプを最大限に活用して大手に就職してしまう既卒組もいます。

例えば…

+ 就職先企業を確認する

サイバーエージェント/LINEグループ/ネットイヤー/ドリコム/KDDIグループ/楽天/enish/オウケイウェイブ/ソフトバンクグループ/NaviTime/

既卒で有名企業に入ることは難しいですから、プロエンジニアを味方につけるのは大きな意味がありますね。

 

③資格も取得できる(受講料の補助付)

プロエンジニアはスキルを習得だけでなく、サーバーに関する資格取得もサポートしてくれます。

しかも

15,000円以上する受講料の補助付き。

未経験でスタートするエンジニアにとって、資格の有無はアピール材料として大きいですよね。

 

エンジニアカレッジの評判

 

エンジニアカレッジの相談方法※完全無料

プロエンジニアは本社で行われている無料体験面談に参加するところから始まります。

面談には予約が必要なため、まずは登録を済ませましょう。(来社で1,000円分のクオカードプレゼントあり。)

\面談予約手続きへ/

プロエンジニア公式サイト

毎月定員が決まっています(30名)。申し込みのタイミングが遅いと開始時期も遅くなるので注意してください。

投稿日:2017年11月5日 更新日:

Copyright© 既卒・職歴なしニートからの脱却 , 2019 All Rights Reserved.