脱・既卒ニートガイド

20代のうちに未経験から正社員で就職する方法

既卒が就職Shopに相談する前に知るべきこと(総まとめ)

このページを見るだけで、就職Shopに相談する前に知るべきことはすべてわかるようになっています。

 

就職Shopとは

株式会社リクルートキャリアが運営する20代未経験者のための就職支援サービスです。

就職Shop

就職Shop

登録企業数が多い
100%独自取材を徹底

ここがオススメ!
①未経験者でも選択肢が多い
②書類選考なしで面接からスタート
③セミナーや模擬面接もしっかり

 

就職Shopの特徴

登録企業数が多い

就職Shopは多くの企業が登録しており、業種も充実しています。(登録企業数8,500超)。

既卒の就職に関してはほぼ掌握しているような規模ですから、とりあえず困ったら就職Shopを押さえておけば間に合いますね。

ここまでの規模は既卒向けでは最大級の数字です。他のサービスを比較してもあまり例がありません。

運営するリクルートの「知名度の高さ」や「人材業界で古くから作ってきた実績」が大きいかもしれませんね。

 

100%独自取材を徹底

就職Shopで紹介されるのは訪問取材が済んだ企業だけと徹底されています。

  • どんな社風なのか
  • どんな人と働くことになるのか

受けたい企業があってもネット上には情報が出ていなかったり、あるとしてもネットの評判だけを参考にしていてはわからないことも多いです。

直接取材した情報を踏まえて紹介を受けられるのは安心感が違いますよね。

 

全国10拠点でサポート

就職Shopは既卒者が相談しやすいように各地に拠点を設けて対応しています。

就職Shop店舗の場所


東京・新宿・北千住・立川・横浜・千葉・埼玉・大阪・神戸・京都

+ 地図を見る

就職Shop新宿


 

就職Shop東京


 

就職Shop横浜


 

就職Shop北千住


 

就職Shop埼玉


 

就職Shop千葉


 

就職Shop西東京


 

就職Shop大阪


 

就職Shop京都

就職Shop神戸

 

他の既卒向け就職支援会社との比較

 DYM就職ウズキャリ就職Shopいい就職ドットコムジェイック
ハタラクティブ
上限年齢35歳まで29歳まで30歳まで20代まで
(25~26歳までが望ましい)
39歳までなし
学歴高卒以上高卒以上不問高卒以上高卒以上不問
拠点数6
(全国で不定期開催あり)
310410
(全国で不定期開催あり)
11

 

既卒が就職Shopに相談するメリット

①未経験者でも選択肢が多い

就職shopを利用するのは7割が正社員未経験者です。

なかには当然ニートの相談者もいますから、社会人経験がなくても不安を感じる必要はないでしょう。

登録企業が多い就職shopに行けば、あなたは多くの選択肢の中から就職先を見つけることができます。

 

②書類選考なしで面接からスタート

就職shopでは「書類選考なし」を明確に宣言しています。

通常なら学歴や経験が重要に思われますがこれができるのは企業側もこのシステムに納得しているということ。つまり、「書類」ではなく「人間性」重視の求人ばかりなんですね。

 

③セミナーや模擬面接もある

少人数のセミナー

たとえ今の時点で自分の方向性が明確に決まっていなくても、就職shopならセミナーで業界の理解を深めるところから始められます。

模擬面接

模擬面接官からは人事担当者の視点でアドバイスがあります。

練習をたっぷりすることによって、あなたは本番で自分の魅力をアピールするのが得意になるでしょうね。

 

就職Shopに向いてない既卒の特徴

①地元で就職したい地方組

就職Shopの求人は首都圏と関西中心

就職Shopの求人は首都圏と関西になります。つまり、地元愛が強く絶対に地方での就職を希望しているタイプの人には向いていません。

実際に公式サイトの「よくある質問」のページには以下のように書かれています。

企業からの求人の勤務地が主に首都圏と関西となりますので、その地域に通える範囲の方が対象となります。

北海道や沖縄、九州などに就職したいあなたは最初から地方で相談したい既卒のための就職支援サービスを探したほうがスムーズでしょう。

 

②すでに30代にがっつり突入しているオーバーエイジ組

就職Shopの利用者の9割は20代

就職Shopを利用しているのは20代が中心です。

ポジティブに捉えると残りの1割は20代ではないと考えることもできますが、公式サイトを確認するとあまり30代は歓迎されていないようです。

その証拠に「就職決定レポート(利用者のコメント集)」は29歳までしか見れません(2017年10月時点)。

暗黙の了解的に30代のサポートには力を入れていないことを意味してますので、20代後半のあなたは急いだほうが良いかもしれませんね。

参考就職Shopでダメだった30代の既卒組に残された選択肢とは

 

③大手企業で働きたいプライド高い系

就職Shopの登録企業の7割は小さな企業

就職Shopで紹介を受けられる企業は従業員規模100人未満の小さな会社が約7割です。

大きな会社を目指すなら絶対に大手に行きたい既卒ニートのための就職支援サービスにも目を向けたいですね。

 

既卒が就職Shopでサポートを受けるための条件

最低限以下の条件を満たす必要があります。

  • 上限年齢:30歳まで(30歳はギリギリOK)
  • 平日10時から18時30分までの時間に就職Shopの店舗に行ける
  • 首都圏や関西で正社員として就職する意思がある

 

\登録手続きへ/

就職Shop公式サイト

 

就職Shopに関するリアルな評判

 

就職Shopの相談方法※完全無料

就職Shopで相談するにはまず面談予約が必要です。

\面談予約手続きへ/

就職Shop公式サイト

面談時間

平日 10時~18時30分(所要時間:1時間半)

投稿日:2017年10月6日 更新日:

Copyright© 脱・既卒ニートガイド , 2020 All Rights Reserved.