脱・既卒ニートガイド

20代のうちに未経験から正社員で就職する方法

既卒がウズキャリに相談する前に知るべきこと(総まとめ)

このページを見るだけで、ウズキャリに相談する前に知るべきことはすべてわかるようになっています。

 

ウズキャリとは

株式会社UZUZが運営する既卒専門の就職支援サービスです。

ウズキャリ既卒

UZUZ

アドバイザーも既卒経験者が中心
自由に使える就活スペースがある

ここがオススメ!
①平均20時間のサポートで内定率86%以上
②孤独や焦りを感じにくい環境
③ブラック企業に入社しないための徹底調査

面談エリア大阪 新宿 横浜

 

ウズキャリの特徴

アドバイザーも既卒経験者が中心

ウズキャリ既卒アドバイザーの多くがあなたと同様に就職時に挫折を味わっています。

ウズキャリ既卒のアドバイザーの経歴

  • 元既卒
  • 元フリーター
  • 短期離職

ウズキャリ既卒ならストレートに就職に成功したひとにはわからない気持ちを共有できますから心強いですね。

 

自由に使える就活スペースがある

UZUZBASE

ウズキャリ既卒には就活の合間に利用できる無料就活スペース(UZUZBASE)があります。

UZUZBASEには就活関連の書籍やネット環境が用意されており、エントリーシートの作成や企業研究に便利。利用中にわからないことがあればすぐにキャリアアドバイザーに相することも可能です。

あなたと同じ立場で就活をする既卒の仲間も集まっていますよ。

 

3拠点で対応(エリアは首都圏)

ウズキャリは人口の多い全国3箇所に面談場所を設けています。

ウズキャリの面談場所


新宿・横浜・大阪

+ 地図を見る

UZUZ本社オフィス

UZUZ大阪オフィス

UZUZ横浜オフィス

 

他の既卒向け就職支援会社との比較

 DYM就職ウズキャリ就職Shopいい就職ドットコムジェイック
ハタラクティブ
上限年齢35歳まで29歳まで30歳まで20代まで
(25~26歳までが望ましい)
39歳までなし
学歴高卒以上高卒以上不問高卒以上高卒以上不問
拠点数6
(全国で不定期開催あり)
310410
(全国で不定期開催あり)
11

 

既卒がウズキャリに相談するメリット

①平均20時間のサポートが受けられる(内定率86%以上)

個別カウンセリング

  • アピール材料の洗い出し

初回には2時間のキャリアカウンセリングが行われます。

あなたのこれまでの経歴や希望する仕事をしっかりと伝えましょう。どんな仕事がやりたいかはっきりしない場合でも、カウンセラーはあなたのスキルや性格を理解したうえで働き方を提案してくれます。

書類対策

  • エントリー書類添削
  • キャリアカウンセラーによる推薦状作成

履歴書・職務経歴書の添削によって書類の質がアップするだけでなく、第三者のキャリアカウンセラーが推薦状を作成することによって、既卒というネガティブな印象が緩和される効果があります。

面接対策

  • 各企業ごとに1〜2時間
  • 集団形式にも対応
  • 採用担当者からのフィードバック回収

面接に合わせて事前にオーダーメイド型の対策を行うだけでなく、不採用時に回収してもらうフィードバックが内定率を高める材料になります。

ダメだった時こそ、次回以降に向けて課題分析も行うことが重要なんですね。

 

②同年代のアドバイザーに相談できる

年上のアドバイザーと話すと緊張してしまって話せないならアドバイザーの年齢が原因かもしれませんね。

ウズキャリ既卒には20代の若いキャリアアドバイザーが多いので、年齢が近く身構えずに相談しやすいでしょう。

 

③孤独や焦りを感じずに就活できる

既卒になればもう学生時代とは違いますから自分のことは自分でどうにかするのが基本です。

しかし、ある程度、気軽に話せる相手がいないと不安ですよね。プレッシャーに押しつぶされそうになるはずです。

周りが社会人として働いているとなかなか気軽には連絡も取りにくいですし、別のステージにいる者同士で就職のことを話すのもビミョーでしょう。

ウズキャリでサポートを受ければ、UZUZBASEに行って就活仲間との情報交換もできます。

 

③ブラック企業に入社しないための徹底調査が済んでいる

ウズキャリ既卒で紹介される企業は厳しい基準をクリアした会社のみ。典型的なブラック企業は紹介対象から除外されているので安心してください。(1年以内の離職率7~8%

ウズキャリで紹介していない企業

  • 離職率が高い
  • 社会保険未加入
  • ハラスメントがある
  • 残業時間が慢性的に長い

調査は過去にウズキャリ既卒で入社した人からのフィードバックをもとに行われています。

参考本当に大丈夫?ウズキャリ既卒は求人をちゃんと調査しているか

 

ウズキャリのカウンセリングに向かない既卒組の特徴

①地元で就職したい地方組

ウズキャリ既卒の求人は首都圏中心です

ウズキャリ既卒は全国展開しているわけではなく、オフィス等があるのは「新宿」「横浜」「大阪」の3ヶ所のみです。

求人が大都市中心になりますので、もしあなたが地方出身で地元での就職を希望するなら向いていません。

ウズキャリに相談すれば、提携している「地方の人材サービス会社」を紹介してもらうことはできるようですが、電話やスカイプでのキャリアカウンセリングになります。

それなら最初から地元で受けられるサポートを探したほうがスムーズでしょう。

ちなみに当サイトで紹介している別の就職サポートなら地方にも拠点があります。

地方で探すなら

参考地方で相談したい既卒のための就職支援サービス

 

②すでに30代に突入している高齢組ニート

ウズキャリ既卒の対象年齢は18歳~29歳

ウズキャリ既卒のサポートは20代が中心です。

↓動画でも言われていますが、30代はサポートの対象から外れてしまいます。すでに20代後半なら急いだほうが良いかもしれませんね。

 

③中卒や高校中退の超低学歴組

ウズキャリ既卒のサポート対象の最終学歴は高卒以上

ウズキャリ既卒では高卒以上がサポート対象です。

もしあなたの学歴が中卒ならば、学歴に関係なくサポートしている就職サポートに相談してみましょう。

例えば、ハタラクティブは学歴不問です。

就職の可能性を広げるために高卒認定資格をとるなど方法は他にもありますから簡単にあきらめないようにしてください。

 

④超経験豊富なアドバイザーに相談したいベテラン志向組

ウズキャリ既卒のアドバイザーはあなたと比較的年齢が近めの若い人ばかりです。

ウズキャリで働くための採用条件の一つとなっているのが、「(20代)第二新卒での就職失敗経験者」ということもあり、ベテランはいないんですね。

業界歴数十年のおじいちゃんレベルのアドバイザーのほうが落ち着くというあなたはやめておきましょう。

 

⑤メンタルに問題がある精神疾患患者

多くの就職サポートでは精神疾患などの病歴を理由に登録を拒否しています。また、現在通院の場合も無理です。

ウズキャリ既卒もうつ病で断られた登録希望者がいますので注意してください。

 

既卒がウズキャリでサポートを受けるための条件

最低限以下の条件を満たす必要があります。

  • 上限年齢:29歳まで
  • (地方在住の場合)必要に応じて上京できること
  • 3ヶ月で就職を決める覚悟があること

 

\登録手続きへ/

ウズキャリ既卒公式サイト

 

ウズキャリのリアルな評判

他の口コミもありますが、ボリュームがあるため、以下のページにまとめました。

参考【捏造なし】ウズキャリ既卒の口コミまとめ(ボリュームあり)

 

ウズキャリの相談方法※完全無料

個別カウンセリングを受けるには会員登録が必要です。まずは手続きを完了させてください(内定率83%以上)。

\会員登録手続きへ/

ウズキャリ既卒公式サイト

会員登録が成功するとウズキャリから確認の電話がかかってきます。うっかり「イタズラ電話」と勘違いして、スルーしないよう注意しておきましょう。

面談

平日 9時~19時

投稿日:2017年4月20日 更新日:

Copyright© 脱・既卒ニートガイド , 2020 All Rights Reserved.